2015年7月3日金曜日

電磁流速計による流速調査

床上浸水対策事業により某河川の高水流量観測を行うことになりました。

通常は付属のケーブルでぶら下げるのですが、洪水時は急な流れで下流に流されてしまうことから、塩ビパイプを使ってある程度固定します。

0 件のコメント:

コメントを投稿