2015年6月3日水曜日

測量の日にて

今日は6月3日、測量の日です。
天神中央公園にて測量のイベントを開催しています。

あそこまでなんぼ、公園の外周はいったい何mだったのでしょうか?
歩測は簡単に見えて難しいです。僅かな勾配で感覚が狂うので熟練者といえど誤差が生じます。
来年は1m以内に誤差を縮めたいと思います。


平板台とアリダートの写真です。
今は見ることも少なくなって倉庫に眠らせている測量屋さんが多いことでしょう。
テープを持って測量をしていた頃が懐かしいです。


昔の計算機を撮った一枚、電卓が無い頃に使っていたらしいです。
最初は操作の仕方が全く分かりませんでしたが、足算くらいは出来るようになりました。
回して計算が終わると(チーン)という音がなるので
「出張の現場で宿に泊まっているときは計算の音がうるさくて注意をされる事があった」と
会長が懐かしそうに話してくれました。


3Dレーザースキャナー
技術の進歩は凄まじいと新たに実感する機材の一つ、
この機材で地形測量をいつかはしてみたいと思う。


GPS、GLONASSの他にGALILEO、QZSS、Beidouを受信できる最新のGNSS受信機。
これがあれば木々の茂った山の中でも電波を受信できるとのこと。

来年はどのような測量器械が見れるか楽しみです。